×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エラ張りを解消する小顔作戦☆

flower平山式小顔術
  1日5分!劇的に変化する削り出しハンドテクニック
flowerヘアアレンジで小顔大作戦☆エラ張り編
  ベース顔の角ばった部分をさりげなくカバーするベストアレンジは?

ボトックスで咬筋が痩せる

エラ張りって、骨が張り出しているだけと思われていますが、

 

骨というより、筋肉の発達が原因になっているケースが多々あります。

 

エラのところにある咬筋はエラの骨よりもずっとボリュームがあるのです。

 

ちょっと指でさわってみてください。

 

物を噛むときに、エラをさわるとふくらむのがわかります。

 

これは、この部分に咬筋(こうきん)とういう筋肉があるためですが、

 

日頃の習慣などによって、この筋肉が育ちやすいタイプの人がいます。

 

咬筋が発達していると、エラが張ったように見えるんですね。

 

これに対してよく使われるのが、「ボトックス」。

 

あれ?   ボトックスって、

 

美容外科や美容クリニックなどでやってるシワをなくすときの・・・?

 

そうなんです!

 

シワ取りでおなじみの、あのボトックスを咬筋に注射すると、

 

筋肉が細く痩せていって、角張ったフェイスラインが

 

すっきりシャープなイメージにかわります。ボトックスは

 

腫れなどもなく5分ほどで終了するため、人気のある治療法。 

 

メスを使わず、注射という簡単な施術方法のボトックスは、

 

手術に抵抗がある人でも気軽にできるというのも人気の秘密

 

ですね。 まわりからも気づかれにくいのではないでしょうか。 

flower塗るだけで小顔!
  1度の使用でプチ整形?!デカ顔がシャープな小顔に♪