×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エラの予防☆翼突筋をほぐす

flower平山式小顔術
  1日5分!劇的に変化する削り出しハンドテクニック
flowerヘアアレンジで小顔大作戦☆エラ張り編
  ベース顔の角ばった部分をさりげなくカバーするベストアレンジは?

エラ張りを予防する

エラ張り予防するには、深層筋である内外の翼突筋(よくとつきん)をほぐすと

 

効果的です。 顔の表面からのマッサージだけでは、なかなかほぐすことが

 

むずかしい深い部分にある外側翼突筋と内側翼突筋をほぐしていきます。

 

そうすることでエラが張るのを防ぐとともに顔の左右バランスも改善され、

 

フェイスラインが美しく整いますよ。 

翼突筋ほぐしのやり方

外側翼突筋と内側翼突筋を 口の中からほぐしましょう。

 

1、口の中で、親指を頬骨の下あたりの骨の切れ込みの

 

  手前に置き、外側から指を添えてその部分をつまみます。

 

2、切れ込み付近のイタ気持ちいい部分を指を少しずつ

 

  ずらしながら、小さな円をえがくように押していきます。

 

* 左右それぞれ5回ずつ行います。

外側翼突筋(がいそくよくとつきん)とは

奥歯で食べ物をすりつぶしたり、口をあけるときに使う筋肉。

内側翼突筋(ないそくよくとつきん)とは

奥歯で食物をすりつぶしたり、下あごを持ち上げたり開いたりする筋肉。

flower塗るだけで小顔!
  1度の使用でプチ整形?!デカ顔がシャープな小顔に♪